ニキビ 種類

ニキビ跡を消す化粧品おすすめはこれ!にきび対策美容液、化粧水の選び方

ニキビの種類

読了までの目安時間:約 2分

 

ニキビと一言で言っても、その種類はたくさんあります。

赤くなるものもあれば白くなるものもあり、他にも黒ずんで見えるものもあります。

それらは全てニキビなのですが、ニキビによってケア法が変わってきます

ですのでまずはニキビの種類について知りましょう。

 

ではニキビの種類を紹介します。

・角栓で毛穴が塞がれ、その毛穴に皮脂が溜まった状態の白ニキビ

・毛穴の皮脂が表面に現れ、酸素によって酸化し黒ずんで見えるのが黒ニキビ

・毛穴が炎症を起こした状態の赤ニキビ

・炎症が悪化し、膿んで黄色く見える黄色ニキビ

・炎症が最も悪化した状態で、毛穴の中に膿と血が溜まっている状態の紫ニキビ

この五つが主なニキビの種類です。

 

これは上から順に初期段階→最終段階となります。

つまり白ニキビは初期段階のニキビ、紫ニキビは最終段階のニキビです。

赤ニキビの時から、治療後にニキビ跡になる可能性が高くなります。

紫ニキビともなると、ほぼ間違いなくニキビ跡になります。

ですので紫ニキビは放置せずに、最適な方法で治療することをおすすめします。

 

ニキビについて   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed