ニキビ跡 消す 化粧品

ニキビ跡を消す化粧品おすすめはこれ!にきび対策美容液、化粧水の選び方

ニキビが出来やすいスキンケア法とは

読了までの目安時間:約 2分

 

普段からしっかりとスキンケアをしているのに、ニキビが出来やすい・・。
そんな悩みを抱えている人は多いと思います。
しっかりケアしてもどうしてニキビが出来るのか不思議ですよね。
もしかしたらそのスキンケア方法、間違っているのかもしれません。
ここではニキビが出来やすいスキンケア方法について紹介します。
まず一つ目は化粧水の使用について。
ニキビが出来やすいのは化粧水のせいかも?と思って化粧水を使用しない人もいます。
しかし化粧水は肌に水分補給をする役割を持っているので、ニキビケアには不可欠な物。
逆に化粧水で水分を補給しなければ、皮脂が過剰分泌される恐れがあります。
そうなるとさらにニキビが出来やすくなるので、しっかりと化粧水で水分補給をしておいてください。
二つ目は洗顔の回数と洗い残し。
洗顔をして肌を清潔に保つことは良いことです。
しかし一日に何度も洗顔をしていると、必要な皮脂までも流れてしまう恐れがあります。
そうなると皮脂が過剰分泌する恐れがあるので、過度な洗顔は止めておきましょう。
また洗顔の際に洗い残しがあるとその汚れがニキビの原因となることもあります。
ですので一日に何度も洗顔しない事。
そして顔を洗う際は汚れ残しがないように気を付けることが重要です。

 

ニキビについて   コメント:0

しこりニキビとは?

読了までの目安時間:約 2分

 

ニキビの中にしこりニキビというものがあることをご存知でしょうか?
ニキビと言えば白・赤などの種類があり、放置しておくと悪化してしまうものです。
芯があることも特徴で、潰すと跡になってしまうことも。
しかししこりニキビは最初から赤く腫れあがっています。
通常のニキビよりも腫れあがっており、痛みと痒みを伴うのです。
虫刺されと勘違いしてしまう人も多いでしょう。

 

このしこりニキビですが、皮膚の奥深くにあるニキビが正体です。
通常のニキビのように肌表面に出てきていないので、潰すこともできません。
また治すことも難しいので、しこりニキビは長期化する恐れがあります。
ではなぜしこりニキビが出来てしまうのでしょうか?

 

原因は血行が悪い、体に老廃物が溜まりやすいということ。
しこりニキビを繰り返している人は、これらの原因を解決すればできなくなりますよ。
冬は血行が悪くなりがちなので、体を温めることを第一に考えましょう。
そして体が温かくなる食べ物を食べ、お風呂にゆっくりと浸かることをおすすめします。
老廃物は便秘の人が溜まりやすいので、デトックスをすることが大事です。
食品でデトックスを目指してもいいですし、デトックス専用の薬を使用してもOK。
これを続けていけばしこりニキビが出来ることもありませんよ。

 

ニキビについて   コメント:0

夏場のニキビについて

読了までの目安時間:約 2分

 

一年中ニキビに悩まされている人は多いと思います。
しかしその中でも特に夏になるとニキビが悪化するという人もいるのではないでしょうか?
夏場のニキビは重症化しやすく、ニキビ跡になりやすくなります。
これは夏になると皮脂の分泌量が増えることが原因です。
そのことで皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、ニキビが出来て炎症を起こしやすくなるのです。

 

また夏は紫外線も多くなります。
きちんと対策をしていればいいのですが、しておかなければ紫外線によるダメージでニキビが出来やすい肌になります。
それも夏にニキビが出来やすくなる原因の一つなのです。

 

夏は特にニキビケアが重要となります。
汗をかくことでもニキビが出来やすい、またニキビが重症化しやすい原因となります。
ですので汗をかいたらこまめに拭くこと。
そしてスキンケアに特に気を遣っておきましょう。
乾燥しないからといって保湿ケアを怠るのは良くありません。
入浴後はしっかりと保湿ケアをしておいてくださいね。

 

また夏は夏バテで食欲が減る人も多いでしょう。
そうなると栄養素が足りなくなるので、それもニキビの原因となります。
食欲がない場合は野菜ジュースなどを飲み、必要最低限の栄養素を摂取しておいてくださいね。

 

ニキビについて   コメント:0

赤くなったニキビ跡と色素沈着は同じ?

読了までの目安時間:約 2分

 

赤くなったニキビ跡で悩んでいる人も多いでしょう。
またそれと同時にシミで悩む人も多いと思います。
この二つ、症状から見て同じように見えますよね。
ニキビ跡はニキビが出来ていたところが赤くなるもの、シミは紫外線などによって出来る物。
原因は違いますが、この二つは同じものなのでしょうか?

 

ニキビ跡は肌に出来た傷や色素沈着によるシミのことを言います。
つまり原因は違っても、赤くなったニキビ跡も色素沈着ということです。
ですのでシミを治したいと思った時と赤くなったニキビ跡を治したいと思った時は一緒の治療法が効果的です。
ではその治療法について紹介しましょう。

 

色素沈着を根本から治すにはターンオーバーを促進させて肌の状態を本来のものに戻すことが一番です。
ですのでまずはターンオーバーを促進することを第一に考えましょう。
促進させるには食生活・睡眠・保湿ケアなどが重要です。
まずは基本的な生活の中で気を付けていきましょう。
それ以外にもハイドロキノンなどが入った軟膏で治していく方法もあります。
これは美白成分ですが、色素沈着にも効果があります。
ただハイドロキノンは刺激が強いので、敏感肌の人にはおすすめできません。
使う前に肌の一部に塗布し、異常がなければ使い続けてみましょう。

 

ニキビについて   コメント:0

睡眠とニキビの深い関係

読了までの目安時間:約 2分

 

睡眠不足の時、ニキビが大量に出来たりしませんか?
これは体が睡眠を求めている証拠なんです。
また睡眠を取っている最中は肌を健康的な状態に戻すように体が最大限に動く時間でもあります。
ですので質の良い睡眠を適切な時間に取ることが大事なんですよ。

 

睡眠のゴールデンタイムというものをご存知でしょうか?
22時~2時までのことを指し、この時間が最も睡眠を取るのに最適とされています。
新しい細胞がたくさん作られる時間帯なので、できればこの時間に寝ておきたいですね。

 

しかし仕事をしている人はこの時間に寝ることが難しいと思います。
そんな人は午前0時までに寝ることを心がけましょう。
そうすれば肌へのダメージも極力少なく済みますので、ニキビが出来る確率もグッと下がります。

 

また睡眠の質も大事です。
浅い眠りをずっと続けていても意味がありません。
深い眠りにつくことで細胞が活性化するので、深い睡眠をとるようにしましょう。
それには睡眠の前に体をリラックスさせておくことが大事。
ハーブティーを飲む、静かな音楽を聴く、読書をするなどのことが望ましいです。
テレビやスマホを見ている時が一番落ち着くという人も多いと思います。
しかしブルーライトは目への刺激となるので、あまりおすすめできません。
極力見ないようにしておきましょう。

 

ニキビについて   コメント:0

ピーリングはニキビがあっても大丈夫?

読了までの目安時間:約 2分

 

自宅でピーリングを行っている人も多いでしょう。
ピーリングには古い角質を取り除いたり、肌のターンオーバーを促進させる効果があります。
ですので肌を綺麗にすることが可能となっているのです。
またニキビにも効果があるとされているので、ニキビの治りも通常より早くなるでしょう。

 

ただ気を付けておきたい点もあります。
それはピーリングの種類について。
ピーリングの中には肌に多大な刺激を与えるものもあります。
それを使うとニキビにも刺激を与えてしまうので、ニキビが悪化する原因ともなるのです。
ではどんなピーリングがニキビにNGなのでしょうか?

 

ふき取りタイプ・こするピーリングというものがあります。
これらは肌に刺激を与えます。
ですのでニキビがある時はこれらのピーリングは止めておきましょう。

 

ピーリングはニキビだけでなく、シミやシワなどにも効果があります。
アンチエイジングをしたい時にもピーリングは効果的なので、日頃から
ピーリングをしておきましょう。
ピーリングは毎日行う物ではありません。
その商品にもよりますが、週に数回が目安となっています。
週に数回のスペシャルケアとしてピーリングを取り入れてみてはどうでしょうか?
きっと肌がツルツルになりますよ。

 

ニキビについて   コメント:0

ニキビを潰すと増えるって本当?

読了までの目安時間:約 2分

 

ニキビを潰すと増える。
こんな話を聞いたことはありませんか?
以前から言われていることで、これを信じて潰さずに我慢している人も多いでしょう。
潰すと跡になってしまうので、それは良いことです。
しかしニキビは潰しても増えません。

 

ニキビには高い感染力はありません。
ですので潰したしても、他の場所に移るということもないのです。
なのでニキビを潰すと増えるというのは嘘と思っておいてください。

 

ですが上記にも書いたように、ニキビを潰すと跡になります。
また初期段階のニキビを潰してしまうことで菌が繁殖し、酷いニキビになってしまう可能性も高いです。
ですので潰すこと自体おすすめできません。

 

ニキビが出来ても潰さずに、まずは日頃のケアで治していくようにしましょう。
外からはニキビケアの洗顔や化粧水を。
そして内側からはビタミンなどのニキビに効果のある栄養素を補っていきましょう。
そうすれば初期段階でニキビは完治します。
また触らないようにすることも大事。
触ってしまうと菌が付着する可能性があるので、ニキビには極力触らないようにしてください。
清潔な状態を保つこともニキビケアで重要ですよ。

 

出来てしまったニキビはとても気になるもの。
ですが上記のことを考えて、まずは早めに治すことを心がけましょう。

 

ニキビについて   コメント:0

胃腸とニキビの深い関係

読了までの目安時間:約 2分

 

ニキビが出来ることには様々な理由があります。
ホルモンバランスの乱れ、不規則な生活、ストレスなど特定することが難しいものでもあるのです。
その理由の中に胃腸が入っていることをご存知ですか?
一見関係なさそうなものですが、実は胃腸が原因で出来るニキビもあるのです。

 

胃腸が不調を起こす原因はやはり暴飲暴食。
脂っこいものを食べ過ぎたりすると胃がもたれますよね。
それが原因で血行が悪くなり、代謝機能が低下してしまいます。
そして肌トラブルを起こすことになるのです。

 

胃腸が原因で出来るニキビには特徴があります。
それはニキビが出来る部位に関係があるので、その部位にニキビが大量発生すると要注意です。
まずはおでこ周辺。
胃腸が疲れている時におでこにニキビができやすくなるので、その時は食生活を見直してみましょう。
次に口周辺。
こちらは胃の働きが低下した時にできやすくなります。
またニキビの他にも口内炎も胃腸の働きが低下しているサインです。
その際も胃腸を休めることを優先させましょう。

 

いかがでしょうか?
実は胃腸とニキビには深い関係があります。
不調だとわかれば対処できるので、おでこと口周りのニキビには充分注意しておきましょう。
大人ニキビは基本的にフェイスラインなどに出来やすいので、部位を見ていればすぐにわかりますよ。

 

ニキビについて   コメント:0

今すぐチェック!ニキビが悪化する癖とは

読了までの目安時間:約 2分

 

ニキビが出来たらすぐにニキビケアをしているのに、なぜかニキビは治らずに悪化してしまう・・。
そんな悩みはありませんか?
これは日常生活で普通にしていることが悪化させているのかもしれません。
ここでニキビが悪化する癖について紹介するので、自分に当てはまっていないかをチェックしてみましょう。

 

まず冬に多いのですが、高温のシャワーを顔にかけること。
特に洗顔後の肌は敏感になっているので、シャワーの水圧や高温の水は強い刺激となります。
これがニキビに当たっていればニキビに刺激を与えることになります。
そうなれば当然ニキビも悪化しますよね。

 

次に洗顔後の洗い残し。
顔の表面の洗い残しはそうそうないと思いますが、髪の生え際・フェイスライン・耳周りは忘れがちな部分です。
この部分に特にニキビが出来やすいという人は洗い残しの恐れがあります。
そして洗顔後の顔の拭き方にも要注意。
洗顔後、タオルで顔を擦るように拭いていませんか?
洗顔後は敏感な状態なので、タオルの摩擦も大きな刺激です。
またニキビがこすれて潰れてしまう恐れもあります。
拭き方はタオルを肌にあて、タオルに水分を染み込ませるようにすることが大事です。
こうすることで肌に刺激もないので、ニキビが悪化することもないでしょう。

 

ニキビについて   コメント:0

大人ニキビには要注意サインが出ているものも

読了までの目安時間:約 2分

 

ニキビは女性にとって憂鬱な物。
出来てしまうとどう隠そうか、早めに治さないとと焦ってしまいますよね。
ただ大人ニキビは生理前に出来ることが多いので、出来てしまっても「生理か」と簡単に済ませてしまう人も多いでしょう。
しかし大人ニキビは生理前だけ出来るものでもないんです。

 

実は子宮に問題がある場合も、初期症状として大人ニキビが出来ることがあります。
卵巣や子宮に異常が出た場合はホルモンバランスが崩れます。
そのため生理前と同じようにニキビが出来てしまうというわけですね。
ニキビが出来る部位は生理前ニキビと変わらず、顎やフェイスライン周辺に出来るとされています。

 

注意したいのはニキビの色。
黒っぽいニキビで芯があるニキビは要注意です。
これは血行が悪いことを表しているので、婦人科系の病気である可能性もとても高くなっています。
もし婦人科系の病気でなくても、体内に老廃物が溜まっているサインでもあります。
その際はデトックスをして老廃物を出してしまわなければなりません。

 

いつも出来るからと気にせずに放置していまうニキビでも、こんな病気のサインが隠れていることもあります。
今後は生理前だかと放置せず、まずはニキビの色をチェックしてみてくださいね。
もし不安があれば婦人科に行って検査を受けておきましょう。
早期発見で症状が悪化することを防げますよ。

 

ニキビについて   コメント:0